DT活動ご紹介のページ

 

★★★ お知らせ ★★★

現在、「Good Feeling Cafe」では、皆様のDT実践報告やセミナー報告を大募集しております。

DT活動を広げるためにも、会員様が実践を行う際のヒントとなるを活動を掲示させて頂きたいと考えております。

ご協力のほど、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。「Good Feeling Cafe」スタッフ一同

 

『DT通信』Vol.13でもお伝えしましたが、昨年(2013)11月16日(土)、「第7回ヘルスプロモーション国際シンポジウム in さくら」が上記のテーマで開催されました。このシンポジウムは、順天堂大学スポーツ健康科学部学部長(教授)で同大学ヘルスプロモーション・リサーチ・センターの所長、当協会副理事長でもある島内憲夫先生が座長を務められて毎年開催されています。日本DT協会も毎回、法人として後援し、これまでにオーストラリアDT協会から4人の理事長(元、副含む)と日本DT協会の芹澤理事長らが特別講演やパネリストとして参加してきました。

今回は、オーストラリアで優秀なダイバージョナルセラピストを輩出していることでも知られる西シドニー大学健康科学部学部長のグレゴリー・コルト教授が招かれ、特別講演を行いました。逐次通訳を介して90分の講演の中から高齢者に関する部分を要約してお伝えします。